刺し子のビブと汗とり

はまってしまった刺し子の一目刺し。
思い立ってビブと汗とりにしてみました。
晒と、ニット、ダブルガーゼを重ねているので、ふかふかです。

模様は「柿の花」。
規則的で単純な運針の組み合わせで、こんな模様が出てくるのが楽しいです。
このあいだ刺した、「柿の花」のバリエーションです。
縫い目の繰り返しの数を変えるだけで、模様が違ってくるのも、一目刺しの魅力ですね。

M*Serendipityさんの『Baby Bib』と『赤ちゃんの背中汗取りパッド』の型紙から。

思った以上のかわいらしさで、満足です。
差し上げる方の希望で、「麻の葉」と汗とりの背中部分に背まもりの兎の縫い取りをしたのも作る予定です。


30cm角のふきんの大きさでちょうど、ビブと汗とりのカラー部分が作れました。
ただ、最初から作るつもりなら、全部刺し埋めると無駄になる部分が出てしまうので、必要なところだけ刺す方がいいようです。


すっかり梅雨に入って、蒸し暑くなってきました。
お庭のベリーたちも、もう終わり。