Handmade

着物リメイク

実家の昭和の館の諸々のお片づけの一端。 団地の押入れに何がこんなにというほどの着物と生地。反物もあれば、着物の裏地の無地の絹地もたくさん。母は若い頃に和裁を習っていたので、そのためもあるのでしょう。この裏地生地、身頃、衽、襟先とすでに生地幅…

手習い2

日本ヴォーグ社からの、通信講座のキット2回目の教材が届きました。ao.さんの草花ブローチキットは、1ヶ月目が野ぶどう、2ヶ月目がミモザ、3ヶ月目がバラ、の全3回レッスン。さまざまな季節のお花を楽しむことができます。 で、今月のミモザは、手染めの刺…

Tブラウス

レース生地のTブラウス *ヘルカ+ハンドメイドさんのTブラウス3着目です。着物スリーブで袖付けはなく、袖口に切り替えはあるものの、実質、後・前身頃二枚で作れます。袖が肘まで覆ってくれますが風が通って涼しいですし、重ね着もできるので重宝します。…

クッションカバー

夫の古い古いTシャツで、クッションカバーを作りました。 もう着ないけれど、思い入れがあるものばかり。 お昼寝クッション

手習い

ノブドウのコサージュ 少し前から心惹かれていた布花。 日本ヴォーグ社から手軽な通信講座のキットが出ていたので申し込んでみました。1回目の教材が届いたので、早速作ってみました。ao.さんの草花ブローチキットは、1ヶ月目が野ぶどう、2ヶ月目がミモザ、…

ボディバッグ

職場で、ちょっと席を外して作業があるとき用に、両手が空くボディバッグを作りました。 携帯が入るのは必須。あと、お財布と500mlペットボトルくらいも入ります。久しぶりに刺繍をしました。 先日、九州国立博物館に行ったときに見た「銅鐸絵画」展の、桜ヶ…

四月一日

寒い冬が終わって、いきなり春になり、今日はもはや初夏な日差し。。。イースターエッグ 構想一年、やっとこ形になりました。タマゴに布を貼ったのは随分前に用意していたのですが、リースに組む時間が、心理的にもとれなくて。リースの右上が少し寂しいです…

七夕のクロスステッチ

ホビーラ・ホビーレで一目惚れしてしまった、七夕飾りのクロスステッチ、完成しました。 少しステッチがずれてしまったところがあるのですが、ほぼパターン通りに刺せています。フレームも、キットについていたもの。 よく馴染んでいます。楽しかった♬夕立み…

七夕飾り

ハンドメイド・ブログにも関わらず、植物の写真ばかり続いていました。ここしばらくは、 ホビーラ・ホビーレで一目惚れしてしまった、七夕飾りのクロスステッチを、刺しています。笹の部分は終わったので、色鮮やかな飾りつけを。 なんとか七夕に間に合わせ…

カーネーションのカード

5cm角ほどの小さなクロスステッチを、カードに仕立てました。 連休中につぼみが膨らんだシャクヤクは、あっというまに終わり。 スマホの写真なのでアレですが、コーラルピンクからクリーム色に花の色が変わって、散ってゆきます。

ブラウス

去年、小さな鉢植えで買った冬咲きのクレマチス。クレマチス・ウンナンエンシス。大きな鉢に植え替えて外に出しておいたら、花がたくさん着きました。ツルバラの葉が全部落ちたさみしいトレリスを彩ってくれています。葉がちょっと痛んでいるのは、蔓をきち…

お部屋はぬくぬく

先週から寒波が来ていて、福岡も大変寒いです。 引っ越してから、室内には植物を置いていなかったのですが、昨年から続々と。。。 お庭にかまけていたといいますか、お庭で精一杯だったといいますか。奥のは、 ビカクシダ(麋角羊歯、コウモリシダとも) プラ…

タイル画と紙に刺繍

ことしも心臓をモチーフにカードを作りました。 血管(冠動脈)に番号がついているなんて、知りませんでした。 アドベントカレンダーっぽく見えることを期待しました。 クロスステッチのモチーフのように、考えました。 タイルの位置を一つずらすだけで、印…

リスとリースとドングリと!

このあいだ作ったヒンメリにポンポンのリスを合わせました。 樹の穴から、顔を出してる感じ? ドングリのリースにあわせると、こんな感じ これは、ポストカードにしよう!ポンポンのリスは、こちらから動物ぽんぽん: 毛糸をぐるぐる巻いて作るふかふかマスコ…

キャミソール

お彼岸も過ぎて秋らしくなったとおもいきや、まだまだ昼間は暑いです。 そうはいっても少し季節はずれになるのですが、布帛のキャミソールを作るのにはまっています。無印やユニクロで売っているのは、最近とてもシンプルなものばかりで、レースの一つもつい…

絹の折り鶴

台風12号が近づいているのですが、福岡は幸いなことにまだ雨も降っていません。 速度が遅くて、北九州に最接近する時間がどんどん遅くなっているのですが、昨日の午前中にいろいろ対策は終えているので、お家に籠っています。いったん涼しくなっていたのです…

下田直子 ハンドクラフト展 −手芸っておもしろい!−

博多阪急でやっていることを、一昨日知り、思い立って行ってきました。 下田直子さん 私の大好きな手芸作家さんです。 1989年に「毛糸だま」で出会って、今も本屋さんで出会える。「毛糸だま」のあの作品、本屋さんで見かけた本のあの作品、ホビーラホビーレ…

刺し子のビブと汗とり 完成

M*Serendipityさんの『Baby Bib』と『赤ちゃんの背中汗取りパッド』の型紙から。差し上げる方の希望で、「麻の葉」のビブと、背中部分に「背守り」の兎の縫い取りをした汗とりです。今回は「飛び麻の葉」にしました。キルトのヘキサゴンのようなパターンにな…

刺し子のビブと汗とり

はまってしまった刺し子の一目刺し。 思い立ってビブと汗とりにしてみました。 晒と、ニット、ダブルガーゼを重ねているので、ふかふかです。模様は「柿の花」。 規則的で単純な運針の組み合わせで、こんな模様が出てくるのが楽しいです。 このあいだ刺した…

白文鳥

おととい作ったポンポン動物の白文鳥。巣に座らせてみました。ははは、可愛くなった。 さらに、この子サイズに作った透明ケースに収納。 (゚∇゚ ;)エッ!? ワタシどこかにやられるの?はい。そうです。 かわいがってもらってね。

マフラー2種

嶋田俊之さんの「シェットランド・レース」から、「波と貝(フードなし)」のマフラーが完成しました。糸が足りなくてフードを編むことが出来ませんでした。残念。しかも、もう暖かくなっているので出番はありません。洗ってしまい込みました。はぎれをつぎ…

キルティング・ジャケット

今年最後のお裁縫。 布を買ったのは一昨年、裁断したのは去年です。 リバティのキルティング生地なのですが、プリントじゃない側が、シルバーグレイのいかにもキルティングの裏という感じだったので、薄手のコージュロイを合わせました。 この生地に出会うの…

花嫁のお針箱

結婚祝いのお針箱を作りました。 本当にひさしぶりに「花嫁のお針箱」いろいろ探して、落ち着いた小鳥のパターンを見つけました。 http://ioluli.blogspot.com.es/2012/11/uccellini.htmlZweigart Dublin 25ct という生地にさしています。 この生地の場合、1…

タンキリマメのリースとがま口ポーチ

リースを作りました。 土台は、タンキリマメの蔓。 テリハノイバラ、シロヤマブキ、ゴボウ、ハゼランの実。 これらは、庭に植えていたもの。 佐賀の農道で見つけてヒロハフウリンホオズキ 帰化植物なのですが、ホオズキを小さくしたような萼がかわいらしいで…

青の時代

彼岸花が咲き、急に秋らしくなったと思ったら、蓼藍に花芽がつきました。 生葉染めをしようと夏中思っていたので、あわてて、繭を染めました。 藍の葉に水を加えて、ミキサーで砕いて、茶こしで漉した液に、繭を浸します。 空気を入れるように混ぜて時間をお…

ボックスワンピース3着目

ホビーラホビーレの型紙で、ボックス・ワンピースを縫いました。1着目はウールの柔らかい生地、2着目はやわらかく少し起毛したコットンビエラ、そして3着目はタナローン。今回は丈を少し短くしてチュニク丈にしました。写真がいいかげんすぎて、生地のよさ…

ドラクエ・スライム

プレゼント用。 織り糸を、二目拾うと図案が大きくなりすぎるので、一目のハーフステッチで。 図案は、最初お花にするつもりだったのですが、ドラクエ好きだったのを思い出したので。 職場の同僚が退職するので、お餞別です。最後の金具だったのですが、パチ…

シンプルなドロンワーク

[ シンプルなドロンワークの後ろに、花柄の生地を透かしたダブルミラーです。以前につくったものはこちら台となるミラーは、残り一つ。気に入ったクロスステッチの図案があるので、カウントがあえばもう一つ作ろうと思います。ああ、でも、今日お昼に職場の…

群れになったまゆひつじ

そのまんま 1はこちら

藁細工

蛍カゴを作りました。 奥が、カラスムギで。 手前の小さな二つが、イヌムギで、作りました。本当は、オオムギ、コムギで作るのですが、手近になく。イネ科ならなんでもいいというわけではなく、適当な太さとしなやかさが必要です。まだ、ちゃんとした形にで…